2017.8.6「鍼灸フェスタOSAKA」in森ノ宮医療学園専門学校アネックス校舎 参加出展

ファイル 2017-08-08 10 24 12

2017.8.6「鍼灸フェスタOSAKAin森ノ宮大学アネックス校舎 参加出展

 鍼灸フェスタに日本臨床鍼灸懇話会が出展参加いたしました。

「痛くない刺鍼テクニック」と題して、尾﨑朋文会長、吉崎和樹理事が講演を行いました。

たくさんの方々に参加いただきましてこの場をお借りしまして謹んで御礼申し上げます。

ファイル 2017-08-08 10 28 18尾崎会長からは、日本臨床鍼灸懇話会の変遷と理念”現代医学的病態把握を踏まえた上であれば、どのような治療法も検討する“について解説。

吉崎理事は実技を中心とした講演を行いました。実技公開では、肩こりの体験治療希望者に治療後の即効性、局所治療はいかに効果があるかを具体的な刺鍼ポイントやその選択方法を丁寧に解説し、あっと驚く効果を上げていました。

ファイル 2017-08-08 11 23 43また、ブースでは希望者に、痛くない鍼の練習方法を、枕を使っての実演指導、実際に刺入時の際の体感を通しての解説など、時間いっぱいまで、希望者が途切れることなく解説していました。

「エーこういう練習方法があるんだ!!」
「なるほど!!理にかなっている」等の盛り上がりました。

来場者の皆さん、運営の皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

相当手応えがあったようで、学術部企画運営サイドから、年間を通しての「刺鍼テクニック講座」を開催してはどうかといった意見も既に出始めています。

今後の日本臨床鍼灸懇話会にご注目ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です